ANAが4年ぶりにCA職採用再開に踏み切った切実事情とは?





〈ニュース記事〉


国際線運航状況はコロナ前の約半分


空白期間の穴を埋められるか


入国規制緩和・円安で航空特需期待

3年という長い間、海外旅行がまたできる日を首を長くして待っていた人たちも多いだろう。さらに、続く
円安効果で訪日外国客数などのインバウンド需要も大きく期待できる。  コロナは完全に収束したわけではない。だが少しずつ、前のように気軽に旅行やビジネスで飛行機に乗る機会は戻ってきている。東京五輪特需は残念ながら逃してしまったが、徐々に回復の兆しを見せる航空業界のこれからの盛り返しに注目したい。

(出典:Yahoo!)




コロナ禍で低迷していた航空業界もやっと活気があふれてきましたね。
早く元の状態に戻ることを期待します!